CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


2004-2009までCA州で大学留学
2009年5月大学卒業&7月に帰国



<< Too much rain. | TOP | だれぢゃ!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Life.

今夜は満月?に、近い綺麗なお月様。
CDを取りに車に走って、たまたま見つけてしまった。
カメラを急いで走って取りにいったんだけど
戻ってきたら綺麗な雲は消えていた。
だけど、月だけでこんなに輝けるなんて。
本当は太陽がいないとだめなんて、
子供のころは知らなかった。


今日の、堂本光一のTalk番組をみてやっぱり
自殺はいけないよな、と。改めて思った。
やっぱり生きたくても生きれない人、
生きていたかったのに、突然死んでしまった人のために
命を粗末にしてはいけないよね。
その前に何ができるかを考えて。
そして、誰にも本当に必要とされていないのか、考えなきゃ。

もしかしたら、明日死んでいたかもしれない未来を生きてる。
もしかしたら、明日死んじゃうかもしれない。
本当は、今日死んでいたかもしれない。

そんなときのために、悔いのない人生を。
死は、何かと身近にあるものです。
あの時、あの病室で。
怖かったのは、死を身近に感じたから。
「死ぬ」というのがちょっとでも感じ取れたから。
だから怖かった。まだ、死ねないって思った。

私はあの日、大切な人をなくしていたのかと思うと
もしかするとあの人にもう二度と会えなくなっていたのかと思うと
毎日その人が生きているか心配でしょうがなくなった。
この気持ちをまだ伝えていないのに。

"I wanted to die in the accident."
なんていうので、
「すべてを置いて、自分だけ死ぬのは卑怯だ!」といってやった。

Can you see me from there?

Now, I'm really happy that I am still breathing with my precious people.
Thank everybody who helped me at that time.

More 11 days to go back to America.
posted by mash | 01:25 | Winter vacation 06@Tokyo | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 01:25 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mash21.jugem.cc/trackback/267
トラックバック